ごぶさたの更新です!伊佐です

いつでも絶賛積みCD消化中なのですが今回はコレを
ネタバレ注意です!!

VANQUISH BROTHERS 第伍夜 ミツナリ CV.野島健児

  

ヴァンキチです。
公式情報ではヤンデレ×罵り×ドMというなかなか厳つい性癖で書かれている5男です。
↑※音量注意

5つのトラック+フリートークで70分というまあまあなボリュームです。
そしてこのボリュームを惜しげもなくエロにつぎ込んでいます。流石です。


それでは各トラックごとに感想という名のネタバレいってみたいと思います~




壱、罵りミツナリ登場!
 

タイトル通り罵られます、が!!

ツンアホっぽいやり取りがかわいい!!
からの攻めモード!!

まだまだアタリが強くて甘さはほぼゼロです。
 

弐、お茶をどうぞ
 

ここからちょっとデレてくれます。
タイトル通りお茶をいれてくれたりしちゃいます!!

ただ急にキレはじめますwww
実力行使とかいって失神させられますwww

そして失神したあとの主人公ちゃんに向かっての台詞が……
 

参、拘束と勝負事
 

前のトラックで気を失った主人公ちゃんはミツナリくんの部屋に監禁されてます

そしていきなりガンガン精神削る言葉攻めであります。
さすがミツナリさま容赦ない。

そしてミツナリに抵抗しまくる主人公ちゃんはビンタされます!ご褒美!
もちろんエグい言葉攻めもやみません!
しかし
 

ミツナリ:くず!ばか!まぬけ!(5:13~)

これがスイッチポイントになります!
正しくはこの言葉のあと、主人公ちゃんが暴れて手枷がミツナリくんのほっぺをガツーンするところですかね。
 

ミツナリ:でも……なんか……コレ…………(ハァ~)いい……!!(5:38)
 

はい!!目覚めたよ!!ミツナリくん目覚めた!!
 

ミツナリ:両親にもなぐられたことないのに!!
 

アムロかよお前は!!
というつっこみは置いておいて
ここから変態モード突入です。
 

ミツナリ:もっと抵抗してそれでボクを殴って!!(6:50)
 

あ、この子アカンわ……

ハァハァ言い始めてる……

そして手枷と足枷をはずされる主人公ちゃん。
良かったね!とはならないのがこの作品の醍醐味です。
僕に抵抗して!!(暴行を加えて!!)というおねだりが始まります……

すっごくイタかわいいので是非音源で確かめてくださいね~ 


四、勝者の特権
 

前のトラックの後半でミツナリくんと主人公ちゃんはある勝負をします。
そして賭けに勝ったミツナリくんがあーだこーだ命令しちゃったりするわけです。(定番)

ミツナリ:もっと暴れて、もっと泣き叫んで抵抗したら?(0:22)

ミツナリ:僕の顔を殴ってもいいし……腕をつねっても引っ掻いてもいい!!

でました!!ミツナリくんの暴力おねだり芸!!
そして主人公ちゃんは抵抗(という名の暴力)をするのですが
ひょんなことからミツナリくんの逆鱗に触れてしまいます。
難儀な子です。

ミツナリ:でもまてよ……お前を殺したら、あの快楽も味わえなくなるのか……それはちょっと困る、いやもったいないな(1:46)

ここでもミツナリ節が炸裂してます。

それでなんだかんだエロくなっていくのですけど
ミツナリくんに罵られたり、主人公ちゃんが首絞めたり
また斬られそうになったり……

責め合いですね!主人公ちゃん結構やります。いいぞ受身じゃない女の子は結構好きです!! 
 
そしてこのトラックの最後にミツナリくんが性癖をばっちり話してくれているので書いておきますね。

ミツナリ:そうじゃない、そうじゃないんだよ!!僕が求めているのはもっと抵抗してあらがって、それでもなすすべもなく絶望に身を浸すお前の顔なんだ!!こんな中途半端な抵抗じゃむしろ消化不良だね、だから徹底的にあらがってもらうためにお前の一番嫌がることをしてあげる。(11:42) 
 

伍、新たな快感に目覚めて
 

ミツナリ:あったあった(シャキシャキ)
っていきなり怖いですミツナリさん。

このトラックで主人公ちゃんはばっちり初夜を奪われるわけなのですが、
詳細は音源を……ということにさせてください。エロいですよ、のじさん。
ばっちりDTしょじょの初夜になっております。というかこれ18禁じゃないのかな??




というわけでまとめると

1.ミツナリちゃんは罵り受け
2.でもしっかり攻めもできる
3.一方的じゃなく、主人公ちゃんと会話できてるので意外とまとも

ってかんじでしょうか。
ミツナリくんのいいところはなんだかんだ主人公ちゃんの反応をちゃんと見ているところだと思います。
ムシケラとかいわれますけどなんだかんだ主人公ちゃんのこと大好きです。
ツンデレですよ、男子中学生的な!!かわいいな~


それではこの辺で~

最後までお読みいただきありがとうございます  伊佐